児童施設訪問から被災地支援まで幅広く。 東日本大震災の被災地でのボランティア活動やスポーツイベントでの医療サポートに参加

佐渡裕&スーパーキッズ・オーケストラ 2017 復興祈念公演活動inくまもと~東北

佐渡裕&スーパーキッズ・オーケストラ 復興祈念公演活動inくまもと~東北

日時 2017年3月30日木曜日~4月3日月曜日 5日間

場所 熊本県南阿蘇村・益城町・熊本市  宮城県仙台市・七ヶ浜村 岩手県宮古市・大槌町・釜石市

 

佐渡裕&スーパーキッズオーケストラ 復興祈念公演ツアー

阿蘇ファームランド

初日は神戸からの大移動で熊本県南阿蘇村に到着

阿蘇ファームランド内の広場でコンサートが行われました。

ブログはこちら

 

益城中学校

熊本地震では一番被害の大きかったといわれている益城町。

今日の公演がおこなわれるのはそこにある益城中学の体育館です。

ブログはこちら

 

③熊本県庁

熊本県庁での公演は今回で2回目となります。

我々が到着したときには、もう既に公演会場の県庁ロビーには多くの方が待っておられました。

集まってこられた方々に手ぬぐいと歯ブラシをお配りして回りました。

ブログはこちら

 

④七ヶ浜国際村ホール

七ヶ浜国際村のホールは舞台のバックがガラス張りで、海が見えるようになっています。

チャリティTシャツの販売もあり公演後に佐渡裕さんのサイン会が急遽開かれ、またしても長蛇の列でした。

ブログはこちら

 

 

⑤せんだいメディアテーク

こちらでも歯ブラシをお配りしました。

司会のゆさみゆきさんから会場の皆さんにEn女医会もご紹介頂きました。

ブログはこちら

 

⑥宮古市民文化会館

災害の起こったときがこんなに寒い時期だったと再認識されます。

ブログはこちら 

 

⑦大槌学園

宮古から大槌町へ

大槌学園の体育館での初めての公演。

始まる前に、En女医会の健康セミナー「今日から始める実践ロコトレ~自分の足でいつまでも歩けるように~」 を開催いたしました。

「花は咲く」「ふるさと」も皆さんと一緒に歌っていただき感動と元気をもらいました。

 

こちらでも「佐渡裕&スーパーキッズ・オーケストラ こころのビタミンプロジェクト in くまもと~東北」限定歯ブラシをお配りしました。

ブログはこちら

 

⑧鵜住居公民館

最後の公演会場は、これもまた、真新しい鵜住居公民館で行われました。

はじめに「釜石市民吹奏楽団」「くらぶ海音」の演奏がありました。

ブログはこちら

 

⑨根の浜海岸鎮魂演奏

釜石市では行方不明の方は現在152

昨日の大槌町では423

まだ多くのかたが眠る海

波と音とスーパーキッズ・オーケストラの音楽が掛け合っていました。

2011年の震災後に宝来館の女将さんの佐渡裕さんに宛てた手紙を読んでくださいました。

 ブログはこちら

 

皆様ありがとうございました。

 

En女医会は医療サポートボランティアとして活動を支援しております。

 

ユナイテッド・スポーツ・ファウンデーション「おやこスマイル教室」2017年2月

No Photo

ユナイテッド・スポーツ・ファウンデーション「おやこスマイル教室」2017年2月

日時 2017年2月11日 土曜日

場所 総合スポーツセンター

 

En女医会は同教室の保護者向け健康プログラムのお手伝いを毎回させて頂いており、今回は眼科医の久保田明子が「眼の紫外線対策」についてお話し致しました。
おやこプログラムではたくさんの親子がペアとなりストレッチやダンスを楽しんだりと、
毎回大人も子供も楽しめる内容となっておりますの。
ぜひまたの機会にご参加頂き、大切なお子さん達と向き合える素敵な時間をお過ごし下さい。 
No Photo No Photo No Photo No Photo

Buddy Walk 2016

日時  2016年11月13日 日曜日

場所 みやした公園

 

バディウォーク®はダウン症のある人と一緒に歩く、世界的なチャリティーウォーキングイベントです。

NDSS【全米ダウン症協会】により1995年10月に「ダウン症啓蒙月間」の一環としてニューヨークで始められました。

 

今回は初めて渋谷の公道を歩くというイベントとなり、参加者も多く、沿道からも笑顔あふれるイベントとなりました。

En女医会は一緒に歩くという参加とまた、何かアクシデントなどがあった場合の医療サポートでしたが、今回もけがもなく無事にイベントが終了しました。

En女医会はバディウォークを支援しています。

スペシャルオリンピックス 第6回 エールラン メディカルサポートランナー

スペシャルオリンピックス 第6回 エールラン メディカルサポートランナー

日時 2016年10月1日 土曜日

場所 MEGA WEB 

En女医会は

ボランティア部隊として、ラン隊と沿道隊に分かれ、ランナー達を応援してきました。

ラン隊は、ランナー達の走るコースを巡回し、救護の必要な方がいればいち早く対応するという、走るメディカルサポーターです。

今回はEn女医会メンバーは11名でお手伝いさせていただきました。

雨が降ってて心配しましたが、小雨だったので、冷え込むこともなく、大きな怪我や具合の悪くなる方もなく、無事に終了しました

ユナイテッド・スポーツ・ファウンデーション「おやこスマイル教室」in福島

日時  2016年8月6日 土曜日

場所 福島県郡山市

 

ユナイテッド・スポーツ・ファウンデーションは、 東日本大震災以降、スポーツを通じて社会貢献することを目的に、 2011年9月20日に設立され、スポーツに触れる機会を積極的に創出するイベントなどを行っておられます。

8月6日に福島県郡山市で開催されました「おやこスマイル教室」

子どもの基礎動作の発達を助け、豊かな感性を育むプログラム体験と医師による子育て講座に学ぶ、おやこの笑顔をつくる教室です。

プログラムは

①おやこで楽しむ運動プログラム
【ロディ ヨガ】

馬の形をしたバランスボールで楽しく体幹をきたえるプログラム。

これは、我々の体幹やおしりの筋肉に効きそうです

その後にお子さんたちは

②感性を磨くエンターテイメント教育として楽しく歌ったり

その間親御さんたちは

③医療視点から子育てを学ぶ講座

お子さんについてだけでなく、

「夏の紫外線対策」と「夏の口臭予防」といった内容で、

En女医会のメンバーがお話させていただきました。

No Photo No Photo No Photo

佐渡裕&スーパーキッズオーケストラ2016 熊本地震復興祈念演奏活動 医療サポートボランティア

佐渡裕&スーパーキッズオーケストラ2016 熊本地震復興祈念演奏活動 医療サポートボランティア

   「こころのびたみんプロジェクトin くまもと」

日時 2016年7月26日~30日

場所 熊本県

2016年4月14日発生した熊本地震

 まだ余震もつづき、自宅で寝る事ができない被災された方が多くいる中、佐渡裕さん率いるスーパーキッオーケストラは、毎年の夏の合宿を熊本に変更し、復興祈念演奏会を行うことになりました。
En女医会も少しでも、現地の状況を知りたくて、何ができるか知りたくて、少しの間だけ同行させていただきました。

2016年7月26日熊本入り

7月27日 練習 → 南阿蘇中学校にて南阿蘇村コンサート → 練習

7月28日 練習 → 阿蘇パークヴィラホテルにてコンサート → 練習

7月29日 移動 → 熊本県庁ロビーコンサート → 熊本市現代美術館コンサート → 懇親会にて演奏

En女医会は熊本県庁にて、お越しになったみなさんに、キラキラ☆歯ブラシで協力いただいている歯ブラシのラピス株式会社さんより、御提供いただいた歯ブラシセットをお配りしました。

En女医会はこの活動を支援しています。

 

 

佐渡裕&スーパーキッズオーケストラ2016 東日本大震災復興祈念演奏活動 医療サポートボランティア

佐渡裕&スーパーキッズオーケストラ2016 東日本大震災復興祈念演奏活動 医療サポートボランティア

日時 2016年3月31日(木曜日)~2016年4月3日(日曜日)

場所 宮城県、岩手県

2016年4月1日(金曜日)

      ①宮城県仙台市 楽天Koboスタジアム宮城  スタジアムに入る前のステージにて演奏 

                               スタジアムにて試合開始前に1曲と「君が代」の演奏

      ②宮城県仙台市 せんだいメディアテーク  1階のロビーにて演奏

仙台から石巻港に向かい、石巻港から「ぱしふぃっくびいなす号」に乗船。 

      ③ぱしふぃっくびいなす号  ホールにて船内演奏会 

2016年4月2日(土曜日)朝に、釜石港に到着

      ④岩手県 釜石市 根浜海岸にて 海に向かって鎮魂演奏

      ⑤岩手県 釜石市 甲子町こすもす公園にて演奏

      ⑥岩手県 大槌町 城山公園体育館にて演奏  

      釜石市の宝来館での懇親会にて演奏

2016年4月3日(日曜日)

      ⑦岩手県 宮古市 宮古市民文化会館 にて演奏

宮古港から「ぱしふぃっくびいなす号」に乗船し、横浜へ 

      ⑧ぱしふぃっくびいなす号 船内演奏会

佐渡裕&スーパーキッズオーケストラの皆さんは、こんなかんじの超過密スケジュールです。

En女医会は医慮サポートして、同行させていただき、また、宝来館では、当時のことをいろいろとお伺いし、大槌町では、公民館にて健康セミナー「心と体をすっきりさせる睡眠のコツ」と題してお話させていただきました。

En女医会はこの活動を支援しています。

 

 

 

横浜マラソン2016 

横浜マラソン2016 ボランティア

日時 2016年3月3日 日曜日

場所 横浜

 

マラソンは、みなとみらい大橋をスタートして、横浜南部市場で折り返して、最後はパシフィコ横浜でフィニッシュする、42.195Kmのフルマラソン。

今回はマラソンに参加されるランナーさんのため、スタート前に、いろいろと注意喚起するためのサポートでした。

寒くてからだが固まったり、緊張していたり、気合が入って、オーバーペースになったり、寒いから大丈夫と思って脱水になったり、ちょっとしんどくても無理しすぎてしまうことがあるので、皆さん気をつけて~。

応援しながら、元気ももらえたサポートでした。

 

En女医会ブログにも掲載しています。

TBS オールスター感謝祭 2015秋 医療ボランティア

No Photo

TBS オールスター感謝祭 2015秋 医療ボランティア

2015年10月3日 土曜日

TBSオールスター感謝祭の医療ボランティアをさせていただきました。

今回はEn女医会の救急備品と救急バッグを持参でスタンバイ。

特に有事なく終了してよかったです。

とはいえ身体張ってガチ頑張る出演者さんたち、

赤阪ミニマラソンは毎回涙のデットヒート、

スポーツトレーナーさんチームと一緒に声かけも心がけました。

みなさまおつかれさまでした。

 

 

No Photo No Photo No Photo No Photo

スペシャルオリンピックス 第5回 エールラン メディカルサポートランナー

スペシャルオリンピックス 第5回 エールラン メディカルサポートランナー

場所 横浜赤レンガパーク

日時 2015年9月12日土曜日 9時~17時

 

スペシャルオリンピックス日本 理事長

有森裕子 と走る チャリテ・ランイベント

第5回エールラン

スペシャルオリンピックス日本が毎年開催している知的障害のアスリートたちを支援するためのランイベントのエールランは

9月12日土曜日に開催されました。

今年はEn女医会はメディカルサポートランナーとして参加してまいりました。

親子ラン、フルマラソン駅伝、20km駅伝と参加者は大勢いらっしゃってました。

 

親子ランは3歳から10歳までのお子さんを連れての2kmのラン。

最後は有森さんと手をつないでのゴール!!

その後にフルマラソン駅伝と20km駅伝の第一走者がスタート!スペシャルオリンピックスのアスリートたちも参加していました。

救護所には、専門のドクターとナースと救命士が待機し、コースの給水所などにはナースがスタンバイしておりました。

En女医会のメンバーは、コースを走りながら、具合の悪い人がいないか巡回していました。

フルマラソン駅伝の最終ランナーも有森さんとさらに駅伝のメンバーたちと一緒にゴールしていました。

 

かなりの炎天下でしたので、熱中症の方が続出するのではと非常に心配しておりました。

 

ボランティアの方々が給水にも励んでいただき、おかげさまで熱中症の方が続出することもなく、無事に終わることができました。

 

1 / 3123