児童施設訪問から被災地支援まで幅広く。 東日本大震災の被災地でのボランティア活動やスポーツイベントでの医療サポートに参加

TBS オールスター感謝祭 2015秋 医療ボランティア

No Photo

TBS オールスター感謝祭 2015秋 医療ボランティア

2015年10月3日 土曜日

TBSオールスター感謝祭の医療ボランティアをさせていただきました。

今回はEn女医会の救急備品と救急バッグを持参でスタンバイ。

特に有事なく終了してよかったです。

とはいえ身体張ってガチ頑張る出演者さんたち、

赤阪ミニマラソンは毎回涙のデットヒート、

スポーツトレーナーさんチームと一緒に声かけも心がけました。

みなさまおつかれさまでした。

 

 

No Photo No Photo No Photo No Photo

スペシャルオリンピックス 第5回 エールラン メディカルサポートランナー

スペシャルオリンピックス 第5回 エールラン メディカルサポートランナー

場所 横浜赤レンガパーク

日時 2015年9月12日土曜日 9時~17時

 

スペシャルオリンピックス日本 理事長

有森裕子 と走る チャリテ・ランイベント

第5回エールラン

スペシャルオリンピックス日本が毎年開催している知的障害のアスリートたちを支援するためのランイベントのエールランは

9月12日土曜日に開催されました。

今年はEn女医会はメディカルサポートランナーとして参加してまいりました。

親子ラン、フルマラソン駅伝、20km駅伝と参加者は大勢いらっしゃってました。

 

親子ランは3歳から10歳までのお子さんを連れての2kmのラン。

最後は有森さんと手をつないでのゴール!!

その後にフルマラソン駅伝と20km駅伝の第一走者がスタート!スペシャルオリンピックスのアスリートたちも参加していました。

救護所には、専門のドクターとナースと救命士が待機し、コースの給水所などにはナースがスタンバイしておりました。

En女医会のメンバーは、コースを走りながら、具合の悪い人がいないか巡回していました。

フルマラソン駅伝の最終ランナーも有森さんとさらに駅伝のメンバーたちと一緒にゴールしていました。

 

かなりの炎天下でしたので、熱中症の方が続出するのではと非常に心配しておりました。

 

ボランティアの方々が給水にも励んでいただき、おかげさまで熱中症の方が続出することもなく、無事に終わることができました。

 

佐渡裕&スーパーキッズオーケストラ2015 東日本大震災復興祈念演奏活動 医療サポートボランティア

佐渡裕&スーパーキッズ・オーケストラ(SKO)2015年度 東日本大震災復興祈念演奏活動

医療サポートボランティア

 

日時 2015年8月7日、8日、9日

場所  8月7日 (金) 岩手県盛岡市

    8月8日 (土) 岩手県釜石市、岩手県大槌町

    8月9日 (日) 宮城県七ヶ浜、宮城県仙台市

 

東北“こころのビタミン”プロジェクト

 

兵庫県立芸術文化センターでは、東日本大震災の被害にあわれた被災地の方々の心の復興を願い、2011年より、芸術監督の佐渡裕の指揮、小学生から高校生までの子供たちで編成されたスーパーキッズ・オーケストラの演奏で、毎年8月に復興祈念演奏活動を行っており、2015年も盛岡、釜石、大槌、七ヶ浜、仙台の5都市6会場を訪問し、“こころのビタミン”である音楽を各地に届けています。

 

En女医会はこれらのツアーのメンバーのスパーキッズオーケストラの皆さんの健康をサポートする医療ボランティアとして同行させていただきました。

 

8月7日(金)

①岩手県盛岡市

「未来に向かって~踏み出す一歩を支える文化~」 ⇒ 報告ブログ①

会 場:岩手県民会館

ゲスト:竹下景子   共 演:もりおかジュニアオーケストラ、くらぶ海音 他

 

8月8日(土)

②岩手県釜石市  *佐渡裕&SKOによる鎮魂演奏 ⇒ 報告ブログ②

 会 場:根浜海岸 宝来館

 

③岩手県大槌町

「笑顔いっぱいコンサート」 ⇒ 報告ブログ③

 会 場:吉祥寺

 他内容:鹿子踊り、大神楽、虎舞講中の演舞、en女医会健康セミナー、絵本読み聞かせ など

 

④岩手県釜石市

「希望と笑顔のこすもす野外音楽祭」 ⇒ 報告ブログ④

 会 場:創作農家こすもす公園

 他内容:モコモコ立体手形プレゼント、en女医会健康セミナー、釜石市民吹奏楽団の演奏 など

 

8月9日(日)

⑤宮城県七ヶ浜町 ⇒ 報告ブログ⑤

 会 場:七ヶ浜国際村ホール

 

⑥宮城県仙台市

「こころのビタミン音楽会 in せんだい」 ⇒ 報告ブログ⑥

会 場:せんだいメディアテーク(仙台市青葉区春日町2-1) 17:00開始 *SKO出演は18:00~

ゲスト:庄司恵子

 他内容:モコモコ立体手形プレゼント、庄司恵子とen女医会医師とのトーク&歌謡ショーなど

 

En女医会はこの活動を支援しています。

 

全体共催:サントリーホールディングス<サントリー東北サンさんプロジェクト>

甲南学園、第29回日本医学会総会2015関西、富士火災海上保険

 

TBSテレビ60周年特別企画 オールスター大感謝祭’15

TBSテレビ60周年特別企画 「オールスター大感謝祭’15」にて 医療ボランティア

 日時 2015年4月4日 土曜日  19時~23時

場所 TBSテレビ

赤坂ミニマラソンなど多くの体育会系イベントに備え、医療サポートボランティアさせていただきました。

No Photo No Photo No Photo

横浜マラソン2015 沿道BLS隊ボランティア

**横浜マラソン2015 沿道BLS隊ボランティア**

日時 2015年3月15日

場所 横浜市

 

En女医会では3月11日を想い、毎年その頃にボランティア活動をしています。

 

今年は25000人が駆け抜けた「横浜マラソン2015」に、沿道BLS隊としてEn女医会からは12名参加しました。

 

総勢900名を超える救護スタッフを配置、「3分以内にAED」を目指し、事前講習を受けたBLS隊はコース初期対応部隊として沿道に400人配置されました。

一般ボランティアも入れると6000人以上のボランティア。こんなにもボランティア意識の高い方が多勢いらっしゃることにも驚きました。設営や警備の方なども入ると本当にたくさんの方々の力が集結しています。
ボランティアの方への事前説明会では、私たちの有志が作成した「En女医会監修 ボランティアのための健康チェックシート」が全員に配布されました。

 

寒いなか走り抜けるランナーにもそれぞれの思いがあって、頑張って走っておられることと思います。そんなランナーに大きな声とハイタッチでエール、私たちが元気と勇気と感動を貰いました。

幸いにも我々の担当エリアでは、有事はありませんでした。

En女医会では、これからも医療にかかわるボランティア活動の機会を増やしみんなで広げていきたいと思います。

No Photo No Photo No Photo

スペシャルオリンピックス 第4回エールラン 医療サポート

日時 2014年11月24日 10時~16時
場所 多摩川古市場陸上競技場
スペシャルオリンピックスとは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織で、このエールランはその広報活動です。
当日は「親子ラン」「個人ラン10km」「個人ラン ハーフ」「駅伝」と子供から大人までたくさんの方が参加されました。
天気も良く、走るのにはちょうど良い気候で、大きなけがや事故もなく無事に終わりました。
En女医会はスペシャルオリンピックスを応援していますが、そのEn女医会を応援する形で、明治さんからEn女医会のパッケージの「果汁グミ おいしくコラーゲン」が親子ランの参加者さんにご褒美としてプレゼントしていただきました!

救護チームは、En女医会とナースさん、AED部隊の協力で医療サポートのボランティア活動を終えました。

ご協力いただきました皆様本当にありがとうございました!!

 

フェリシモしあわせの学校 第12回被災地支援 チャリティー講座 催事 もっと、ずっと、きっと祭 in神戸

フェリシモしあわせの学校 第12回被災地支援 チャリティー講座 催事 もっと、ずっと、きっと祭 in神戸

 

日時 2014年11月22日 土曜日

場所 神戸市フェリシモ本社

 

En女医会は 「東北復興地生活再建支援 キラキラ☆歯ブラシ プロジェクト」

のキラキラ☆歯ブラシ2014年冬バージョンをお出ししました。

お越しいただいた皆さんかわいい~♡っと歯ブラシを気に入ってくださいました。(#^.^#)

収益は、石巻のネイリスト研修生への寄付となります。

ご協力いただきました皆様ありがとうございました!

 

TBS オールスター感謝祭2014秋 医療サポートボランティア

日時 2014年10月4日(土曜日)

場所 TBSテレビ

春のTBSオールスター感謝祭に続き、秋のオールスター感謝祭にも医療サポートボランティアをさせていただきました。

 

番組内で、トップアスリートや役者さんや芸人さんなど出演者さんがリレーしたり、マラソンをしたり、腹筋をしたりと白熱した真剣勝負でしたが、怪我もなく、事故もなく無事に終わりました。

 

第3回おいでよ!東京2014 (BLUE FOR TOHOKU)

第3回おいでよ!東京2014 (BLUE FOR TOHOKU)

日時 2014年8月18日 月曜日

場所 キッザニア東京 & 丸の内界隈

 

福島県の児童養護施設に暮らす子供達に夏の思い出をプレゼントする本イベントは、今年で3回目。

En女医会はBLUE FOR TOHOKUを支援しています。

  今回のイベントの大きな目的はふたつ。

⑴都会に暮らす子供と違い進路の参考になるような情報に乏しいため、「キッザニア」での

職業体験を通して将来の夢を描いてもらうこと。

⑵震災から3年経った今でも、まだまだ放射能の影響で安心して外で遊べない子供達に、

プロスポーツ選手とのレクリエーションを楽しんでもらうこと。

 

キッザニアでの就労体験も屋外での運動会も、子供達のパワーが全開で非常に楽しい時間になったと

思います。

お相撲さんや陸上選手に加え、今年は外国人ボランティアの参加もあったのでより国際色豊かでした。

帰りは豊洲から電車に乗り、有楽町から東京駅までの道のりを一緒に歩いて丸の内界隈を散策。

日本一のオフィス街に福島の子供達の目が真ん丸になっていたのが印象的でした。

 

En女医会からは8名参加

寄付 100,619円(後日振込)

No Photo No Photo

TBS「オールスター感謝祭‘14」医療サポートボランティア

TBS「オールスター感謝祭‘14」医療サポートボランティア TBS「オールスター感謝祭‘14」医療サポートボランティア

赤坂市民ミニマラソンとオールスター感謝祭の生放送において、医療サポートのボランティアを行いました。

 

赤坂市民マラソンやオールスター感謝祭の生放送内で行う体を動かす競技などでいざという時の一次救急処置と外科的外傷に対する一時処置などのご要望でございました。

 

我々は控室にてモニターを見ながらの待機していました。競技は白熱していましたが、 大きなケガなどもなく無事に任務が終了しました。

TBS「オールスター感謝祭‘14」医療サポートボランティア TBS「オールスター感謝祭‘14」医療サポートボランティア TBS「オールスター感謝祭‘14」医療サポートボランティア
2 / 3123