RUN女医会、ママ女医会などメンバーとのコミュニティも。

コミュニティ

第37回En女医会定例会

第37回En女医会定例会

日時   2017年1月28日 土曜日 

場所   ミッドタウン ボタニカ

En女医会会長の照山裕子から皆様にご挨拶

En女医会のボランティア活動報告

・BuddyWalk2016

2016年11月13日に開催されたBuddy Walk2016について尹玲花より動画も交えてお話させていただきました。

 

・スペシャルオリンピックス日本 第6回エールラン

2016年10月1日に開催されたエールランについて伊藤真帆よりたくさんの写真もご紹介させていただきました。

新しいEn女医会のピンクのビブスもご覧いただきました。

 

・砂山靴下 美脚ソックス produced by En女医会と次の新商品にてついてご報告させていただきました。

 

・佐渡裕&スーパーキッズ・オーケストラ 復興祈念演奏活動 

2016年4月の東北こころのビタミンプロジェクト7月のこころのビタミンプロジェクトinくまもとの活動について演奏映像も含めてご報告させていただきました。

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
スペシャルゲスト

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

  • ユナイテッドスポーツファウンデーション 代表理事 諸橋寛子様

東日本大震災を期に立ち上げたれらユナイテッドスポーツファウンデーション

福島出身の諸橋様から当時どのような思いで立ち上げられたのか、また当時から現在までのことなど、

現地の皆さん特に子供さん、親御さんのこと今後将来のことなどお話しくださいました。

海外との協力関係やいろいろなゲストを招いての子どもたちのスポーツをする機会を提供されている活動に、またその子どもたちが大人になるまで続けていかれるお気持ちなどに感動いたしました。

2月11日に開催されます、

ユナイテッドスポーツファウンデーションの主催される「おやこスマイル教室」に

En女医会はボランティア協力をさせていただきます。
 

2.プリンセス プリンセス 富田京子様

2012年に東日本大震災復興・復旧支援のために再結成し1年間活動されたプリンセス プリンセス。

活動で集まった義援金5億円。東北地方における今後の医療などにかかわる施設に寄付し、さらに東北での音楽ライブハウス「仙台PIT」の建設資金として、約3億あまりを寄付し、オープニングでライブをしたそれまでのお話、その時の思いや他のメンバーの方がたとの繋がりについて、また、忙しく活動する時の家族との関わりなど、貴重なたくさんお話いただきました。

 

No Photo No Photo

第36回En女医会定例会

第36回En女医会定例会

日時  2016年10月16日日曜日

場所  築地 ボン・マルシェにて第36回定例会が開催されました。

 

まずは、お勉強会から

 

スペシャルオリンピックスのエールランなどのボランティア活動の報告と、

来月に開催される、参加予定しているBuddyWalk2016についてのお話等がございました。

 

初参加いただいた方々もボランティア活動に興味を持っていただいており、

わきあいあいとランチしながらお話はつきません。

No Photo No Photo No Photo

第35回En女医会定例会

第35回En女医会定例会

日時  2016年7月1日 土曜日

場所  キャーヴ・ド・ひらまつ

 

En女医会会長の疋田裕美から皆様にご挨拶

En女医会の過去の活動を振り返りEn女医会のあゆみのムービーを上映

En女医会のキラキラ⭐︎歯ブラシでお世話になっております、ラピス株式会社のの乾社長より乾杯の御発声をいただきました。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 

2016年5月より、会長の疋田が「ブランでスッキリ委員会」のメンバーとしてご協力させていただいております、ブランについてゲロッグ様より説明がございました。 En女医マスクでお世話になっている、株式会社センス・イット・スマートの谷本社長よりラクトフェリンのお話がございました。

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*

En女医会のボランティア活動の報告

①NPOアクセプションズの「Buddy Walk バディーウォークはダウン症のある人と一緒に歩く世界的なチャリティーイベントです。 2014年からEn女医会のメンバーが参加させていただいております。 En女医会のイベントリーダーの町塚よりご紹介させていただき

 

NPO法人アクセプションズの古市理代理事長から詳しくお話しいただきました。 2016年は11月13日に「BuddyWalk」開催予定です。

 

②NPO法人スペシャルオリンピックス日本 これまでの経緯を次回のイベントリーダーの川島からご紹介させていただきました。

 

NPO法人スペシャルオリンピックス日本の有森裕子理事長さんからは

En女医会のメンバーへ、日頃の仕事に対する労いのお言葉と、ボランティア活動に対してのお礼及び、関わりについて、ボランティア活動はできる人が、できる時に無理のない範囲でやってくださいと力強いエールをいただきました。 スペシャルオリンピックスは知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。 その活動を広めるための「エールラン 2016年は10月1日に開催されます。

 

③佐渡裕&スーパーキッズオーケストラ 東北復興祈念公演 2011年のから東北に行っていおられる 「東北復興祈念公演 こころのビタミンプロジェクト En女医会は2015年から参加させていただいております。 イベントリーダーの長谷川から2016年4月の東北ツアーを音楽と共に映像をご覧いただきました。

 

兵庫県立芸術文化センター楽団部プロデューサーの横守稔久様より2011年のときの様子やこれまでの活動についてお話いただきました。

 

④ユナイテッドスポーツファウンデーション 「親子スマイル教室 イベントリーダーの照山よりご紹介いたしました。 7月16日、8月6日、9月22日に開催予定です。

 

 

スペシャルゲスト 脚本家 金子ありささんトークショー

美容皮膚科医が主人公の「私結婚できないんじゃなくてしないんです」などの脚本を手掛けておられる人気脚本家の金子ありささんのトークショー。 お忙しい生活について、お子さんを育てながらのお仕事の取り組み方や、ドラマの裏側のお話など楽しいお話をしていただきました。

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

今回は、お世話になっている関係者の皆様にもご出席いただきました。

 

皆様ありがとうございました。  

10月から運営部は新体制になります。

何卒よろしくお願いいたします。

 

第11回En女医会関西会

第11回En女医会 関西会

 

日時 2016年5月15日日曜日

場所 Modo di Ponte Vecchio

 

大阪、兵庫だけでなく、四国、広島からもご参加頂きました。

お久しぶりの方や、初めての方や、たくさんお越し頂きました。

はじめに、勉強会があり、皆さん興味津々でした。

 

その後にEn女医会の活動報告を行いました。

2015年度のボランティア活動、

ボランティア商品、メディア活動などについてお話がありました。
これから考えていく

熊本のためにできることについてもお話がありました。

お土産に「ビオラクト」 はキャロットオレンジとキャロットとベジタブルミックス、

さらに「ブルーベリー」も。

関西で放映されている「ビオラクト」に出演中のメンバーも参加しておりましたので⇒動画  も紹介しておきます。

仕事の話や、最近問題になっている病気の話から、

将来の話などもりもりでした。

充実したランチ会でした。

No Photo No Photo No Photo

第34回En女医会定例会

第34回 En女医会 定例会総会

日時 2016年4月17日日曜日

場所 ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ GINZA

 

今回は2016年年度初めの定例会でしたので、

2015年度の活動報告をおこないました。

活動報告は、ピックアップして、

BuddyWalk、プロジェクリーダーの町塚聖子から

 

横浜マラソン 、イベントリーダーの林幸枝から

 

そして、佐渡裕&スーパーキッズオーケストラの東北復興祈念演奏ツアー

イベントリーダーの長谷川充子から

 

仙台、釜石、大槌、宮古の現状や、現地の方々の声も含めて

映像とともにメンバーの皆さんに報告しました。

更に、西池英里子先生による「夏の美肌対策」 のセミナーもありました。

女子がこの季節から一番気になるコトですよね。

皆さん熱心に見入る。

 

En女医会のボランティア商品たち

東北復興地生活再建支援☆キラキラ歯ブラシ

ビューティーマウストレーナー

美脚ソックス

En女医マスク

これらはすべて売り上げの一部をEn女医会のボランティア活動に充てるためにご協力いただいております。

 

佐渡裕&スーパーキッズオーケストラの東北ツアー

ご協力を頂いた、OYAMAのビオラクト です。

 

・FOLKの白衣とジップスクラブ

売り上げの一部をEn女医会のボランティア活動に充てるためにご協力いただいております。

4月17日は朝から風がとても強く交通機関のおくれもあったり、

4月14日の熊本県の地震の直後ということもあり、

参加できないメンバーもおりました。

熊本の地震に対して

En女医会で何ができるか話し合いました。

熊本県やその周囲の被害状況はテレビなど断片的にですが、

ある程度はわかるのですが、

何を必要としているのか、

ということがまだまだわからない状況です。

En女医会は全国にメンバーがおります。

中には、親戚が被災したり、

現地の医師とかかわりの強いかた、

また、今回のことで救急と透析の医師として依頼があり

これから熊本に向かうご家族をお持ちのかたもおられました。

そのような方々から実際の状況をお伺いし、

En女医会にできる支援を考えて行こうということになりました。

皆さんで集まって直接お話しすることで、

いろいろな情報やアイデアが挙がってきます。

一人では何ができるだろうと思うこともあるかと思いますが、

En女医会はみんなで一緒にがんばっていこうと思います。

 

Run女医会

Run女医会 (5)

Run女医会は、En女医会の分科会からはじまりました。

ランニングを通して、健康的なカラダを作るとともに親睦を深める会です。

初めてランニングを始める人がほとんどです。時にプロランニングコーチから指導を受けて、みんなで走ります。

その成果として、マラソン大会や駅伝などにみんなで参加したりします。

仕事が忙しく運動をしなくなってしまった人がまた運動をするきっかけとなり、さらにはライフワークとしてランニングが加わったというメンバーも多くいます。

 

最近は、スペシャルオリンピックスのチャリティラン、Number Do駅伝などでランナーと一緒に参加しながら、万が一緊急発生時には医療サポートを行いました。ボランティアを兼ねた立場でもスポーツイベントに関わる貴重な経験です。

Run女医会 (8) Run女医会 (1) Run女医会 (6)